fc2ブログ

2008-05-02

“Sabishii”? 

[The REK Friday Blog]
 Ho先生からメールが入っていた。私が雇用期限切れで来年度は9割がた辞めることになると、1月末に話してあったけど、いざ4月の新学期が始まると私がいないから、メールの件名が“sabishii”となったわけだ。
 こういう場合は“gakkari”くらいが適当なのに、sabishiiでは何か勘違いしそうだね。でも、メールのドイツ語では“Schade!”(残念だ)と書いてあったから、ドイツ人でも淋しいじゃちょっとふさわしくないのだろう。sabishiiを取り残されたという意味に取っているのかもしれない。私が年休を取った時も、次週に顔を合わせたら「淋しかったです」といってたんだよ。

2007-12-23

クリスマスプレゼント

[The REK Friday Blog]
年末特集(その四)

 Ho先生がクリスマスにドイツへ帰るといった。先生が帰郷するのは春と夏の長期休暇だけだ。冬はたいてい日本で過ごしているようだった。
 お母さんと一緒にクリスマスを過ごしておきたいとのことだ。私はHow old is she?のドイツ語がすぐに出てこなかったので年令は訊かなかった。だが、とっさに思いついたことがあった。

2007-07-21

Ho.R.禅師(下)

 先生と初めて言葉を交わしたのは3年と少し前だ。そのとき検索しても何も出てこなかった。ということはこの3年のうちに、先生の身に何らかの変化があったということだろう。

2007-07-20

Ho.R.禅師(上)

 来週から前期の試験だから授業は今週で終わりだ。最後の授業、例によってHo.R.先生のクラスから廊下の壁越しに歌が聞こえてきた。戻ってきた先生にそういうと、50年前のポップスだという。
 今朝のラジオドイツ語講座で講師とゲストがドイツ人はクラシック音楽が好きだという話題を交わしていた。先生もクラシック音楽が好きかと訊いたらよく聴きますとのこと。

2007-02-01

H先生(別れ 2)

(*1/30付コメント「中間報告の後始末」、気がついたかな)

 先生がアドレスを教えてくれた。私の間に合わせのカードより立派だ。コクヨか何かのちゃんとした文房具だろう。厚さもある。裏を見れば模様つきだ。メーカーの名前METEORか、それに英語のコピーまで書いてある。先生の趣味だか、あるいはもらい物だか、判断はつかないが,女子学生の贈り物という気がしないでもない。

2007-01-10

H先生 別れ(1)

 2月になれば試験だから授業は1月いっぱいだ。暮の最後の講義の日、終業のベルが鳴っても先生はなかなか戻ってこなかった。私は時間になったので帰ろうとしたら、やっと戻ってきた。大変ですねと声を掛けると「パーティーをしました」。
パーティー?と聞き返すと「歌を歌いました」。先生の生徒は幸せだ。